はとぽっぽ倶楽部
ご案内メニュー
トップページへ
施設概要
活動内容
各種サービス案内
NPO法人
障害者の地域生活を支援する会
(はとぽっぽ倶楽部)
〒990-2492
山形県山形市鉄砲町3-1-31
TEL 023-624-4131
FAX 023-624-4131
イベント情報
利用予約


スタッフのつぶやき
アクセスマップ
お問合わせ
携帯からもお問合わせが可能です。ケータイで下のバーコードを読み取り、メールを送信して下さい。

お問合わせ
はとぽっぽ倶楽部ぷち・ぐ〜放課後くらぶ・ぐ〜サポートスクエアぱおぱお


「誰かが学校に送っていってくれたら…」「誰かが学校に迎えに行ってくれたら…」「安心できる誰かが数時間預かってくれたら…」こんなささやかな想いさえも夢物語だった1995年4月、はとぽっぽ倶楽部はそんな誰かになりたくて、スタートしました。

そして今日、制度も大きく変わりました。世の中の意識も少し変わってきたような気がします。街を歩いていて障がいのある方とすれ違うことも増えてきました。それでも、毎日の暮らしを制度に合わせ、合わせられないところは我慢をする、という生活はあまり変わっていないように見えます。

私たちが、はとぽっぽ倶楽部スタートに当たって願ったことは、今も変わっていません。
私たちの願い、それはご本人も家族も年齢相応の普通の暮らしを営む、障がいのあるなしに関係なく、誰もが住み慣れた地域であたり前の暮らしができるようになって欲しい、ということです。そのために制度やはとぽっぽ倶楽部を使いこなしてもらい地域で暮らし続けるお手伝いをしたいと思っています。

はとぽっぽ倶楽部のサービスは、なければ毎日の生活が成り立たないというほど重要なものではありません。今は必要でもこれから先もずっと必要というほど大事なものでもないかもかもしれません。でも、はとぽっぽ倶楽部が在ることで、安心・ゆとりが生まれ笑顔で暮らすことができたら…それはとても嬉しいことです。

私たちは小さいNPOです。大きいことはできません。でも小さいからこそ、顔に見える関係の中、一人ひとりの猫の手になりたい、困ったときには思いだしてもらえる存在でありたいと思っています。そして声をかけてもらった時に、どんな猫の手にもなれるよう、スタッフは日々研鑽を重ねてより良いサービスを目指しています。




みなさんからよく頂く質問をまとめてみました。

放課後くらぶ・ぐ〜を利用したいのですが、学校へ迎えに行ってもらえますか?
山形市内に限り、放課後等デイサービスの一環で送迎することができます。
ただし、送迎車両に限りがありますので、ご希望に添えない場合もあります。
はとぽっぽ倶楽部を利用するには、どうすればいいですか?
利用会員に登録をしてください。登録した翌日からご利用いただけます。
はとぽっぽ倶楽部は障がいがあれば誰でも使えますか?
基本的には、障がいの種別や程度は問いません。ただ現在のところ、看護師等がおりませんので医療的なケアが必要な方については、対応ができません。
はとぽっぽ倶楽部に泊まることはできますか?
宿泊は行っていません。時間外で早朝や深夜については対応しておりますので、ご相談ください。また、緊急の場合に限り夜中でも対応いたします。
他の事業所との併用はできますか?
ハイ、大丈夫です。受給者証に記載してある支給量の範囲内であれば、複数の事業所との契約が可能です。また、はとぽっぽ倶楽部は私的契約ですので、全く問題はありません。






Copyright(c)2007 Hatopoppo club. All Rights Reserved.